Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪「ファンに申し訳ない」≫

 覚せい剤を使用したとして麻薬類管理に関する法律違反の罪に問われた韓国の人気グループJYJの元メンバー、パク・ユチョン被告(33)が1日、執行猶予付き判決を受け釈放された。

 パク被告は「多くの方にご心配をおかけしたことをもう一度心からおわびしたい。これからは社会にたくさん奉仕しながら懸命に、正直に努力したい。必ずそうする」と述べながら謝罪した。

 報道陣から「多くのファンが駆けつけたが一言メッセージを」とコメントを求められると、涙ぐみながら「ファンの方々に本当に申し訳ない」と述べた。

 また「(裁判の)結果に満足しているか。控訴するのか」との質問には「一生懸命に正直に生きる」と答えた。

(2019年7月2日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。