Go to Contents Go to Navigation
映像

≪3年ぶり大台越え≫

 上半期(1~6月)にソウルの4大古宮と宗廟を訪れた観覧客が3年ぶりに500万人を突破した。

 文化財庁の宮陵遺跡本部は、景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮と宗廟の観覧客が前年同期比26.3%増の520万2489人だったと発表した。

 上半期の観覧客数が500万人を超えたのは2016年に続き2回目。

 文化財庁関係者は「今年、宮陵遺跡本部が新設され、昌慶宮の夜間観覧が常時可能になり、観覧客が増加したとみられる」と説明した。

(2019年7月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。