Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪「議論したことも、検討したこともない」≫

 米軍主導の在韓国連軍司令部が朝鮮半島有事の際に戦力の提供を受ける国に日本を含める方針とされる問題で、韓国国防部は、日本は戦力を提供できないとの見解を示した。

 同部の報道官は11日の定例会見で、「日本は朝鮮戦争の参戦国でないため、戦力提供国として活動できない」と述べた。

 また日本の参加について、「(米国と)議論したことがなく、検討したこともない」と強調した。

 国防部はドイツの参加にも否定的な立場を表明した。

(2019年7月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。