Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪日本輸出規制の活路?≫

 日本が韓国に対し、半導体の製造に必要な材料の輸出規制を強化したことを巡り、ロシアが規制対象となっている高純度フッ化水素の供給を韓国側に提案したことが分かった。

 韓国政府関係者は「ロシアが外交ルートを通じ、フッ化水素の供給の可能性を打診してきた」と明らかにした。

 フッ化水素は半導体の製造過程で不純物を取り除く際に使用される。韓国に輸入されるフッ化水素のうち中国のシェアが46%と最も大きく、日本は42%を占める。ただ、高純度フッ化水素の場合、日本のシェアが80%を超えるとされる。

 韓国・サムスン電子は高純度フッ化水素を代替するには品質テストだけで2カ月程度かかるとしている。

(2019年7月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。