Go to Contents Go to Navigation
映像

≪当面の危機回避≫

 サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が日本出張から戻った。

 日本では日本政府の対韓輸出規制強化の対象となった半導体材料など3品目(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)の在庫確保に成功したようだ。

 複数の財界関係者によると、李氏は帰国後に緊急招集した幹部会議で出張の成果を共有した。

 具体的な内容は確認されていないが、当面は生産で深刻な支障は生じない水準とされ、差し迫った危機を回避したとされる。

 (2019年7月15日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。