Go to Contents Go to Navigation
映像

≪月別輸出増加率マイナス続く≫

 日本政府が主要輸出相手国の韓国に対する輸出規制を強化する一方で、日本の月別輸出増加率は今年に入りマイナスが続いていることが分かった。

 韓国貿易協会と日本関税協会によると、2019年5月の日本の輸出額は5兆8353億円で前年同月比7.8%減少した。月別の輸出額は19年1月が前年同月比8.4%減、2月が同1.2%減などと、今年に入り一度もプラスになっていない。

 世界の輸出額に日本の輸出額が占める割合も16年には4.07%だったが18年は3.75%と縮小。19年1~3月も3.80%だった。

(2019年7月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。