Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪21年ぶり低水準≫

 北朝鮮経済が2年連続でマイナス成長となり、昨年の成長率は21年ぶりの低水準となったようだ。

 韓国銀行(中央銀行)の推定によると、昨年の北朝鮮の実質国内総生産(GDP)は前年比4.1%減の29兆6013億ウォン(約2兆7140億円)。1997年(マイナス6.5%)以来の低水準となった。

 北朝鮮は17年の成長率もマイナス(3.5%減)だった。

 韓国銀行は、17年8月から3度にわたって実施された国連の対北朝鮮制裁の影響が昨年になって本格的に出始めたことに加え、猛暑によって農作物の収穫が不振だったことが農業の割合が大きい北朝鮮経済にダメージを与えたと説明している。

 (2019年7月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。