Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪「法的措置取る」≫

 韓国男性グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、D-LITE(ディライト)さんが、自身が所有するビルで違法な遊興酒店(キャバクラなどの風俗店)が営業されているとする疑惑について、「違法営業を知らなかった」と明らかにした。

 兵役中のD-LITEさんは所属事務所のYGエンターテインメントを通じ、「この建物は私が軍入隊の直前に購入した。管理に未熟な部分があったことについて謝罪する」とした上で、「違法行為が確認された店に対しては即座に法的措置を取る」とコメントした。

 ケーブルチャンネル、チャンネルAは、D-LITEさんが2017年に310億ウォン(約28億円)で買い入れたソウル・江南のビルで違法な遊興酒店が営業中で、売春のあっせんも行っている状況を捉えたと報じた。

(2019年7月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。