Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪LCCに続き大手も日本線を縮小≫

 韓国の格安航空会社(LCC)が旅行客の減少を受け日本路線を減便したのに続き、大韓航空も同路線の縮小に乗り出す。

 同社は釜山―札幌線の運航を9月3日から停止すると明らかにした。

 一時人気を博した同線について、同社は供給過剰による競争激化を受け5月から見直しを開始。最近の日本路線の予約減少を受け運休を決定したと説明した。

 (2019年7月30日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。