Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪延期の末に中止≫

 日本による対韓輸出規制問題の解決策を探るため訪日している韓国国会の代表団と自民党の二階俊博幹事長との面会が、一度延期された末に取りやめとなった。

 代表団に加わる趙培淑(チョ・ベスク)議員(野党・民主平和党)によると、代表団と二階氏は当初、7月31日の午後に面会予定だったが、二階氏側が1日午前に延期することを申し入れ。1日の面会も日本側の都合で取りやめとなった。

 趙議員は、議員外交のために訪日している韓国議員団との面会を二階氏が拒んだことは外交的に礼を欠くもので、強く抗議したと伝えた。

 (2019年8月1日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。