Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪日本車の輸入も減少≫

 韓国で日本製品の不買運動が広がる中、7月の日本産ビールの輸入額が6月に比べ半分近く減少し、日本車の輸入額は1年前に比べ30%以上減少したことが分かった。

 与党「共に民主党」の金政祐(キム・ジョンウ)国会議員が6日に関税庁から提出を受けた資料によると、先月の日本産ビールの輸入額は434万2000ドル(約4億6000万円)で前月比45.1%減少した。

 2011年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の余波で日本産ビールの消費が急減した15年よりも低い水準だ。

 また、日本車の場合、先月の輸入額が6573万9000ドルで前年同月比24.1%減少した。

(2019年8月6日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。