Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪多くの映画祭で注目≫

 ポン・ジュノ監督の「寄生虫」(原題、英題パラサイト)が来年の米アカデミー賞外国語映画賞に出品される韓国映画に選定された。

 韓国の映画振興委員会は「苦心と討論を重ねた末、出品申請作品8本のうち『寄生虫』を出品作として選んだ」と説明した。

 審査委員は同作品を選定したことについて「カンヌ国際映画祭での(最高賞)受賞をはじめ多くの映画祭で注目を浴びている点や監督の知名度が最も高い点などを根拠とした」と述べた。

(2019年8月23日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。