Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪スト回避は11年以来≫

 現代自動車の労使が、今年の賃金・団体協約を巡る暫定合意案をまとめた。

 現代の労使がストライキなしに暫定合意に達したのは2011年以来8年ぶりとなる。今年は経済分野での韓日対立や世界的な保護貿易の拡大などにより経済が危機的状況に置かれているとの認識で一致した。

 労使は協力部品メーカーの困難を認識し、素材の国産化にまい進することで対外依存度を下げる「自動車産業発展労使共同宣言文」を採択した。

(2019年8月28日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。