Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪来年2月≫

 韓国南部の済州島が2020年東京五輪のサッカー女子アジア最終予選の開催地に選ばれた。

 最終予選は韓国を含む8チームが2組(4チームずつ)に分かれ、来年2月3日から同9日まで済州島と中国で総当たり戦を行う。

 各組の1、2位がプレーオフに進出し、ホーム・アンド・アウェーによる勝者2チームが東京五輪への切符を獲得する。

 (2019年9月3日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。