Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪積極的な役割要請≫

 韓国政府が東京電力福島第1原発の汚染水処理問題について国際社会との連携を進める。

 韓国の科学技術情報通信部と原子力安全委員会は5日、日本の福島第1原発の汚染水処理問題について国際社会の協力を要請する内容の書簡を国際原子力機関(IAEA)に送付したと明らかにした。

 書簡には、IAEAが国際機関や当事国と共に積極的な役割を果たすよう求める内容が盛り込まれた。

 同部の文美玉(ムン・ミオク)第1次官は、16日にオーストリア・ウィーンで開かれるIAEA総会での基調演説などを通じてこの問題を加盟国に訴え、共同対策を模索する予定だ。

(2019年9月6日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。