Go to Contents Go to Navigation
映像

≪警察が立件≫

 過去に薬物を購入した疑惑が報じられて韓国男性グループiKON(アイコン)を脱退した元リーダーのB.I(ビーアイ、本名キム・ハンビン)さんが、警察に立件された。

 B.Iさんは17日、京畿南部地方警察庁に出頭。事情聴取の途中で「参考人」から「容疑者」に切り替えられた。

 警察は、2016年に知人に薬物購入を依頼して実際に受け取ったか、薬物を使用したかを追及し、B.Iさんは容疑を一部認めたとされる。

 この知人はB.Iさんが自身に送った大麻購入を依頼するコミュニケーションアプリ「カカオトーク」のメッセージを警察に提出したが、後に証言を翻した。知人側は、iKONが所属するYGエンターテインメントの梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)代表(当時)が証言を翻すよう懐柔を図ろうとしたとして、国民権益委員会に申告した。

(2019年9月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。