Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪関係悪化の影響じわり≫

 日本の韓国向け輸出規制強化に端を発した両国の対立の影響を受け、増加傾向にあった訪韓日本人観光客の伸びにブレーキがかかったことが分かった。

 韓国観光公社が23日に発表した韓国観光統計によると、8月に韓国を訪れた外国人は158万6299人で、前年同月比14.0%増加した。

 日本人観光客は同4.6%増えたものの、7月の同19.2%増に比べ増加幅が大きく縮小した。

 国・地域別では中国からの訪問客が57万8112人で最も多く、日本が32万9652人、台湾が10万9273人、米国が8万6586人と続いた。

(2019年9月24日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。