Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪国連で演説、トランプ氏との会談も≫

 3年連続となる国連総会出席のため米ニューヨークを訪問していた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が現地での日程を終え帰国の途に就いた。

 文大統領はニューヨーク滞在中、トランプ米大統領と会談。昨年6月にシンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談の意味を改めて共有するとともに、北朝鮮との関係を転換し70年近くにわたる敵対関係を終息させることで一致した。

 朝鮮半島の平和をテーマにした国連総会の一般討論演説では、南北軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)の「国際平和地帯化構想」を掲げて南北共同の地雷撤去、国際機関の同地への誘致など具体案を示した。

 一方、文大統領は気候変動問題に対応することの重要性を強調。来年韓国で「グリーン成長とグローバル目標2030のためのパートナーシップ」(P4G)首脳会議と同目標達成のための連帯多国間会議を開催すると宣言した。

 (2019年9月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。