Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪2回目の米朝首脳会談後に急減≫

 北朝鮮・開城にある南北共同連絡事務所で行われる南北間の会議が今年に入り急減したことが分かった。

 韓国の国会外交統一委員会に所属する李錫玄(イ・ソクヒョン)議員(与党「共に民主党」)が公開した資料によると、開所直後は月100回程度行われた南北の協議は今年2月にベトナム・ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が不調に終わって以降、ほぼ半減した。

 南北の所長による定例会議は、2回目の米朝首脳会談以降、行われていない。

(2019年9月27日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。