Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪韓国政府「注視している」≫

 北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の訪中の可能性が取り沙汰されているが、訪中の準備を進めている兆候はまだないようだ。

 韓国外交当局も、金委員長が近いうちに訪中する可能性は低いと判断している。

 外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は1日の会見で、金委員長の訪中の可能性について「状況を注視しているが、特別な状況はない」と述べた。

(2019年10月2日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。