Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪今年11回目≫

 韓国軍合同参謀本部は2日、北朝鮮が同日朝、東部の江原道・元山の北方から東に向けて未詳の飛翔(ひしょう)体を発射したと明らかにした。

 北朝鮮の飛翔体発射は今年に入って11回目となる。今回は北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が米国との実務協議の日程を発表した翌日に発射。米国に圧力をかけるメッセージではないかとの分析が出ている。

 韓国軍は追加の発射に備え、関連動向を追跡監視しながら対応態勢を維持している。

(2019年10月2日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。