Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪「高角発射方式」で≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、2日に新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3」の発射実験に成功したと報じた。

 同通信は東部の元山湾水域から北極星3を「高角発射方式」で発射したと明らかにした。

 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が「熱烈な祝賀を送った」と伝えたが、発射を視察したかについては言及しなかった。

 これに先立ち韓国軍当局は、北朝鮮が2日午前7時11分ごろ、元山の北東側の海上から東に向けて弾道ミサイル1発を発射したとし、ミサイルが北極星系列だと推定した。

(2019年10月4日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。