Go to Contents Go to Navigation
映像

≪前期比16.7%増≫

 韓国のサムスン電子が発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、日本の対韓輸出規制強化などがあったにもかかわらず7兆7000億ウォン(約6900億円)の営業利益を出した。売上高は62兆ウォンだった。

 営業利益は前年同期比では56.2%減少したが、前期比で16.7%増加。7兆ウォン台を回復し、市場予想も上回った。売上高は前期比10.5%増、前年同期比では5.3%減となった。

 (2019年10月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。