Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪経常黒字、前年同月比32.8億ドル減少≫

 世界的に製造業が振るわない中、半導体など主力輸出品の不振が重なり、8月の商品収支(貿易収支に相当)の黒字幅が大幅に縮小した。

 韓国銀行(中央銀行)が発表した国際収支(速報値)によると、8月の経常収支は52億7000万ドル(約5650億円)の黒字だった。黒字額は前年同月と比べ32億8000万ドル減少した。

 商品収支の黒字縮小が響いた。同収支の黒字は47億7000万ドルで、2014年1月(36億7000万ドル)以来、5年7カ月ぶりの低水準だった。

 8月のサービス収支は、日本を旅行する韓国人の急減などで赤字が縮小。赤字額は前年同月の20億4000万ドルから18億ドルに改善した。

 (2019年10月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。