Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪韓国代表 29年ぶりの平壌遠征≫

 1990年10月の親善試合以来、29年ぶりの平壌遠征となった韓国のサッカー男子代表が、北朝鮮との試合で無得点のまま引き分けた。

 2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選H組の韓国は15日午後、平壌の金日成競技場で北朝鮮と対戦し、0ー0で引き分けた。

 韓国は北朝鮮とともに2勝1分けとなったが、得点差で韓国がH組の1位をキープした。

 競技場には観客が入場せず、中継も行われなかったため、大韓サッカー協会がメールで試合の状況を伝えるという異例の試合となった。

(2019年10月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。