Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪公共機関で車両2部制≫

 韓国首都圏のソウル市、仁川市、京畿道の全域で21日午前6時から午後9時まで、濃度が上昇している粒子状物質(PM)の予備低減措置が実施された。

 同措置は公共部門を対象に、PM削減に先んじて取り組む措置で、実施は今秋初。

 首都圏の行政・公共機関で同日、車両2部制(ナンバーの偶数と奇数によって通行制限する交通規制)を実施する。公共機関が運営する事業所は運営時間を調整する。

 また、首都圏の3市・道に道路清掃車700台ほどを投入するほか、事業所などで自主的な削減措置を実施する計画だ。

(2019年10月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。