Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪韓国空軍戦闘機10機が緊急発進≫

 ロシアの軍用機6機が22日午前、韓国防空識別圏(KADIZ)に入り、韓国空軍の戦闘機10機が緊急発進した。

 韓国軍合同参謀本部は、ロシア軍のA50早期警戒管制機1機、SU27戦闘機3機、TU95爆撃機2機が22日にKADIZに進入したと発表した。

 ロシア軍用機は韓国東部・鬱陵島の北方から現れ、計4回にわたりKADIZに進入した。鬱陵島と独島の間を通過し南部・済州島や泰安半島沖、黄海側のKADIZ内にも入った。

 今年に入りロシア軍機がKADIZに進入した回数は計20回に上る。

(2019年10月23日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。