Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪韓国にも苦言≫

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の側近である崔竜海(チェ・リョンヘ)国務委第1副委員長兼最高人民会議常任委員長が、非核化の進展のために米国は対北敵視政策を撤回すべきだと主張した。

 北朝鮮メディアによると、崔氏はアゼルバイジャン・バクーで開かれた非同盟諸国会議での演説で、米朝関係が好転しないのは米国が敵視政策に固執しており、政治的・軍事的挑発ばかりしていることに原因があると述べた。

 韓国に関しては、外勢依存に終止符を打って民族のために自らの責任を果たしてこそ関係改善が実現すると強調した。

 (2019年10月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。