Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪保護主義の自制求める共同声明≫

 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は4日、東京で開かれた20カ国・地域(G20)国会議長会議に出席し、日本による対韓輸出規制強化の不当性を遠回しに指摘した。

 文氏は「自由で公正な貿易の原則に背けば協力を通じた共生・繁栄の土台を維持することはできない」と述べた。

 会議で採択された共同声明には、政治的目的などによる保護貿易主義的な慣行を自制すべきとの内容が盛り込まれた。

(2019年11月5日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。