Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪11日に最後通牒と主張≫

 韓国と北朝鮮による経済協力事業の金剛山観光問題巡り、北朝鮮が韓国側施設の撤去を求めている問題で、朝鮮中央通信は15日、北朝鮮が11日に韓国に対して最後通牒(つうちょう)を送ったが、韓国当局は沈黙していると主張した。

 また、「南朝鮮(韓国)当局がつまらない主張に執着し続けるなら施設撤去を放棄したと見なして一方的に撤去を断行する断固たる措置を取る」と表明。北朝鮮が金剛山を世界的な文化観光地として開発していくとしながら、「ここに南朝鮮が割り込む場所はない」と強調した。

(2019年11月15日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。