Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪日本メディアの報道否定≫

 韓国青瓦台(大統領府)は25日、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで延期すると決定したことを巡って日本の経済産業省が事実と異なる合意内容を発表したことについて、日本政府が謝罪したことは事実だと改めて説明した。

 青瓦台の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は、日本政府が謝罪した事実がないとする読売新聞の報道について、「もう一度はっきりと明らかにするが、われわれは日本に抗議し、日本側は謝罪した」と強調した。

 尹氏はメディアが問題を作り出しているとしながら「真実は決まっている」と述べた。

(2019年11月25日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。