Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪北側に合意順守要求≫

 韓国国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は25日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が南北軍事境界線に近い南西部・黄海南道の部隊を視察し、海岸砲の射撃を指示したと報じられたことについて、昨年9月の平壌での南北首脳会談に合わせて締結された南北軍事合意に違反しているとして遺憾の意を示した。

 崔氏は「北は南北境界周辺で軍事的緊張を高める全ての軍事的行為を直ちに中止しなければならない」とし、再発防止に向け南北軍事合意を徹底して順守するよう促した。

(2019年11月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。