Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪国連で決議案採択≫

 韓国政府の主導により国連が「世界青空の日」を制定した。

 国連総会第2委員会(経済成長・開発)は26日(米東部時間)、韓国が提案した決議案「International Day of Clean Air for blue skies」を採択した。

 「世界青空の日」は、全世界が気候変動への対応に対する認識を高めようという趣旨の記念日で、韓国が国連の記念日を提案したのは初めて。

 来年から9月7日が「世界青空の日」に定められる。

(2019年11月27日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。