Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪朝鮮中央通信が報じる≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」の連射実験を行ったと報じた。

 同通信は、超大型放射砲の戦闘適用性を最終的に検討するため行われた今回の発射実験を通じて武器体系の信頼性が確証されたと強調した。

 また、金委員長が発射実験の結果に大きな満足の意を示したと伝えた。

(2019年11月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。