Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪4カ月ぶりプラス≫

 韓国の統計庁が発表した消費者物価動向によると、11月の消費者物価指数は前年同月比0.2%上がった。

 前年同月比の物価上昇率は8月に横ばい、続く9月は統計上で初のマイナスを記録。10月は事実上プラスだったが、統計では横ばいにとどまった。

 統計庁は季節的要因や一時的影響による物価上昇分を除く11月のコア指数は同0.6%の上昇だと説明した。

 (2019年12月2日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。