Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪「消費者の選択権侵害」≫

 韓国でも大ヒット中のディズニー映画「アナと雪の女王2」を巡って、映画館のスクリーンを独占しているとの論争が広がっており、米ハリウッドのメディアもこの論争を報じた。

 米芸能誌ハリウッド・リポーターは、ディズニーによるスクリーン独占が消費者の選択権を侵害しているとの論争を伝え、韓国映画市場でのメジャースタジオの支配に関する論争にまで発展しそうだと報じた。

 韓国市民団体「庶民民生対策委員会」は同映画について独占禁止法に違反しているとしてウォルト・ディズニー・コリアをソウル中央地検に告発している。

(2019年12月3日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。