Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪金浦空港で意欲示す≫

 冨田浩司・新駐韓日本大使が3日、ソウルに着任した。冨田氏は金浦国際空港で記者団に、「現在の日韓関係は非常に厳しい状況が続いている」としながら、「(両国の)橋渡し役をしっかり果たしていきたい」と意欲を示した。

 冨田氏は北米局長や駐米公使を務めるなど、外務省きっての米国通として知られる。

(2019年12月4日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。