Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪82歳≫

 1999年に解散した韓国の財閥大手、大宇グループの金宇中(キム・ウジュン)元会長が9日午後11時50分ごろ死去した。82歳だった。

 遺族によると、金氏は約1年の闘病生活の末、延命治療をしないという本人の意思に基づき家族に見守られながら生涯を閉じた。

 入院していた亜州大病院の葬儀場に遺体が安置され、弔問を受け付ける。葬儀は12日午前8時から同病院別館の大講堂で執り行われる予定。

 金氏が一代で築いた大宇グループは99年に経営破綻するまで、韓国財界で2位だった。

 (2019年12月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。