Go to Contents Go to Navigation
映像

≪歴史的ヒット作と同ペース≫

 俳優イ・ビョンホンらが主演の韓国映画「白頭山」(原題)が公開4日目の22日午前に観客動員200万人を突破した。配給会社のCJエンタテインメントが発表した。

 同作は封切りから3日目に観客100万人を突破すると、翌22日に200万人を突破する人気ぶりを示した。これは12月の過去最高興行成績を記録した「神と共に 第一章 罪と罰」、歴代興行成績2位の「エクストリーム・ジョブ」と同じペースだ。

 イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクが主演を務める「白頭山」は朝鮮半島を飲み込む未曾有の災害である同山の最後の噴火を防ぐために立ち向かう人々の物語を描く。

 (2019年12月23日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。