Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪首都圏を防衛≫

 韓国青瓦台(大統領府)付近にある北岳山に、先ごろ地対空誘導弾パトリオットが配備されたことが分かった。

 パトリオットは敵の航空機や弾道ミサイルなどを迎撃する。北朝鮮の短距離ミサイルなどから青瓦台などの主要施設を守るためとみられる。

 韓国軍は、南部の慶尚北道星州郡に米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備。首都圏の防衛が比較的手薄になっていたため、今回パトリオット砲隊のソウル配備を決めた。

 (2020年1月7日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。