Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪健保・国・自治体が負担≫

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、韓国保健福祉部は29日、検査費や治療費などを健康保険公団と国、地方自治体で全額負担するとの指針を発表した。

 指針によると、感染症管理法に基づき、感染者らの診療費を健康保険公団と国、地方自治体が負担する。

 支援対象は感染者、感染が疑われる患者、症状がある調査対象者。入院から隔離措置が解かれるまで、治療、検査、診察などにかかる費用を全額支援する。

(2020年1月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。