Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪新型肺炎対策≫

 韓国政府は4日午前0時から、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・湖北省を2週間以内に訪問した外国人の入国を禁止する。

 同省を訪問した韓国国民に関しては、ウイルス潜伏期間の14日間、自宅隔離措置を取る。

 仁川国際空港には中国から到着した乗客専用の検疫カウンターが第1ターミナルに2カ所、第2ターミナルに1カ所設置された。

 南部・済州島で実施している査証(ビザ)免除制度の運用も一時停止する。

 韓国政府の中央対策本部は2日に拡大会議を開き、こうした方針を発表していた。

(2020年2月4日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。