Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪原告一部勝訴≫

 サッカーのポルトガル代表FW、クリスティアーノ・ロナウド(35)が昨年ソウルで開催されたKリーグとイタリア1部リーグ(セリエA)ユベントスの親善試合に出場しなかった問題を巡り、観客2人が主催者を相手取って起こした民事訴訟で、仁川地裁は4日、原告の訴えを一部認め、主催者に37万1000ウォン(約3万4000円)ずつを支払うよう命じた。

 観客2人はロナウドが必ず出場するとした主催者の広告は虚偽・誇張に当たるとして、チケット代などの払い戻しを求めて訴訟を起こした。

 (2020年2月5日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。