Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪謝意示し「本業の創作に戻れる」≫

 第92回米アカデミー賞授賞式で作品賞や監督賞など4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が16日午後、米国でのスケジュールを終え、仁川国際空港から帰国した。共にアカデミー賞の授賞式に出席した出演俳優らは12日に帰国している。

 ポン監督は「寒い中、こんなにたくさんの方に出迎えていただき、感謝する。米国での長いスケジュールを気持ちよく終わらせた。これからは本業の創作に戻れるので、うれしい」と述べた。また、新型コロナウイルスの感染拡大にも触れ、「コロナウイルスをしっかりと克服している国民に私から拍手を送りたい」と話した。

 ポン監督は19日に「パラサイト」の出演俳優や製作会社バルンソンE&Aのクァク・シンエ代表(プロデューサー)、共に脚本を手掛けアカデミー賞脚本賞を受賞したハン・ジンウォン氏らと共に受賞後の後日談を伝える記者会見を開く。20日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領の招きで、青瓦台(大統領府)でオスカー受賞を祝う。

 (2020年2月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。