Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪1位と3位も韓国勢≫

 米女子ゴルフツアーのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンで優勝し、米ツアー通算20勝を達成した韓国の朴仁妃(パク・インビ)が、18日(日本時間)に発表された女子ゴルフの世界ランキングで先週の17位から6ランク上昇し11位に入った。

 韓国勢では高真栄(コ・ジンヨン)が1位を維持した。朴城ヒョン(パク・ソンヒョン)が2位から3位に後退したほか、金世ヨン(キム・セヨン)が6位、李晶恩(イ・ジョンウン6)が9位だった。

 東京五輪女子ゴルフの出場資格は6月時点の世界ランキング15位以内なら各国・地域最大4人まで与えられるため、韓国選手の競争が激しくなる見通しだ。

 (2020年2月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。