Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪信者に信仰呼びかけ≫

 信者が新型コロナウイルスに集団感染した韓国の新興宗教団体「新天地イエス教会」のイ・マンヒ総会長(教祖)が20日、集団感染後初めて信者に向けて立場を明らかにした。

 同教会の関連アプリでイ氏は「このたびの病魔事件は新天地の急成長をサタンが見て、これを阻もうとしたサタンの仕業と承知している」と主張した。

 続けてイ氏は「これらすべての試みに、迷いに打ち勝とう」と呼びかけながら「さらに信仰を強めよう。われわれは勝つことができる」などとつづった。

(2020年2月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。