Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪高齢者や持病ある人は高く≫

 韓国で新型コロナウイルスによる致死率は1%水準で、死亡者は高齢者や持病がある患者を中心に発生していることが分かった。

 韓国政府の中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は26日に行った記者会見で、「高齢か糖尿、心血管疾患など基礎疾患がある人は致死率が高い」と説明した。

 また、「致死率を下げるため、初期から厳格に重症度を分類し、重症患者を集中的に検査、治療できるようシステムを整備する」との方針を示した。

(2020年2月27日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。