Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪「ソウル市が支援案」報道も一蹴≫

 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は11日の国会予算決算特別委員会で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に先週送った親書でマスクの支援を要請したとの海外メディアの報道について「事実ではない」と否定した。

 また、ソウル市がマスクなど28億ウォン(約2億5000万円)相当の物資を北朝鮮に支援する案を政府と協議したとの報道についても「信ぴょう性がない話」と一蹴した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により国内でマスクが品薄になっていることに関しては、材料となるフィルターや完成品のマスクを海外から輸入するため、あらゆる方面に手を尽くしていると強調した。

(2020年3月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。