Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪新産業育成へ投資増≫

 韓国政府は24日の閣議で、新型コロナウイルスで打撃を受けた国民生活の回復や新産業育成に重点を置いた2021年度(1~12月)予算案の編成指針を決定した。

 政府が昨年8月、国会に提出した19~23年度の国家財政運用計画によると、21年度の総支出規模は546兆8000億ウォン(約48兆2000兆円)となっている。ただ、新型コロナ対策予算に加え、総支出増加率が20年度に続いて9%台となれば、21年度の予算は550兆ウォンを超える。

 韓国政府は内需拡大や輸出市場の開拓、新産業の育成など経済の早期回復に向けた投資を増やすほか、感染症の専門病院や人材の拡充、ワクチンや治療薬の開発といった防疫システムの高度化も進める計画だ。

(2020年3月24日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。