Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪改正感染症予防法施行≫

 韓国で5日から新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた自主隔離規則の違反者に対する罰則が大幅に強化された。

 改正感染症予防法の施行に伴い、違反者には1年以下の懲役または1000万ウォン(約万88万円)以下の罰金を科す。

 防疫当局が定めた隔離対象者は、新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある人、新型コロナウイルス検査を受けた人、感染者と接触した人、4月1日以降の全ての入国者となっている。

 (2020年4月6日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。